白髪を防ぐ方法

白髪を防ぐとか、白髪を目立たせないようにする方法というのは、白髪染めを使って白髪を隠すという方法が手っ取り早いですが、白髪染めというのは隠すことは出来ても根本的な予防などにはなりません。

では白髪を白髪染め以外で予防するには、どのようにしたらいいのでしょうか?

白髪を予防するには、まず白髪にならない環境にいないといけません。

ということは白髪の原因の一つである、紫外線を予防しておかないといけません。

そもそも白髪というのは、よく見ると髪が生えてからというより髪が生える前…生え際とか頭頂部の生え始めの髪の毛に目立って生えているというのには、気が付いているでしょうか?

そうなのです、白髪の原因である紫外線は、紫外線がよく当たる部分の、これから生えてくる髪の毛に対してダメージを与えているのです。

このことは意外と知らなかったという方も、いるかもしれません

紫外線が白髪の原因になる、ダメージを与えるということがわかったら、今度はそれを予防しないといけません。

予防法としては紫外線防止スプレーの使用や日傘、帽子、日焼け止めなど、いろいろあります。

いろいろなものを併用してもかまいませんが、大事なことはしっかりと日焼けする事だけの予防ではなくて、髪に対しても白髪予防や紫外線防止を考えておかないといけないのです。

また白髪が目立ち始めてから、あわてて紫外線防止をするのではなくて、早め早めの頃に対処、予防をしておくというのが本当は大事なのです。

This entry was posted in 白髪になるのはどうして. Bookmark the permalink.

Comments are closed.